PR

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-CH720N の特徴は?レビュー・口コミ・メリット・デメリット・評価などを掲載

スポンサーリンク

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-CH720N とは

ソニー WH-CH720Nは、ノイズキャンセリング機能やBluetooth接続など、豊富な機能を持ったワイヤレスヘッドホンです。

軽量設計外音取り込み機能、マイク搭載など、快適な使用感を実現しています。

通話用ビームフォーミングマイクによって、周囲のノイズを抑えて通話相手に声を届けます

また、360 Reality Audioにも対応しており、臨場感のある音楽を楽しむことができます。

マルチポイント接続によって、パソコンとスマホなど2台を同時接続が可能。

クイック充電による3分充電で約1時間再生も可能。

色はブラック・ホワイト・ブルーを選べます。

スポンサーリンク

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-CH720N のメリット・デメリット

  • ノイズキャンセリング機能により、外部の騒音を抑え、音楽や映画を快適に楽しめます。
  • Bluetooth接続に対応し、スマートフォンやタブレットなどのデバイスと簡単に接続できます。
  • 軽量設計であり、長時間の使用にも疲れにくい設計になっています。
  • 外音取り込み機能により、周囲の音を聞きながら音楽を楽しめます。
  • マイクが搭載されており、通話用ビームフォーミングマイクによってノイズを軽減して快適に通話できます。
  • 360 Reality Audioに対応しており、臨場感のある音楽を楽しめます。
  • 3分充電で約1時間再生可能なクイック充電機能も搭載しています。
  • デザインはブラック・ホワイト・ブルーのシンプルな色合いで、幅広い層に人気があります。
  • バッテリー持続時間は、最大35時間となっていますが、ノイズキャンセリング機能を使用した場合は短くなる可能性があります。
  • 360 Reality Audioに対応について、専用の音源や再生環境が必要です。
ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-CH720N: ノイズキャンセリング搭載/Bluetooth対応/軽量設計 約192g/高性能マイク搭載/外音取り込み搭載/360Reality Audio対応/ホワイト WH-CH720N W 小
ソニー(SONY)
¥22,000(2024/02/26 17:50時点)
1000Xシリーズと同様の統合プロセッサーV1を搭載したことでチップの処理能力が向上し、ノイズに対して低遅延でのノイキャン処理が可能になり、より低遅延な処理が必要な高音域でのノイキャン性能が向上しました。
ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-CH720N: ノイズキャンセリング搭載/Bluetooth対応/軽量設計/マイク搭載/外音取り込み搭載/360Reality Audio対応/ブラック WH-CH720N B 小
ソニー(SONY)
¥22,000(2024/02/26 19:09時点)
1000Xシリーズと同様の統合プロセッサーV1を搭載したことでチップの処理能力が向上し、ノイズに対して低遅延でのノイキャン処理が可能になり、より低遅延な処理が必要な高音域でのノイキャン性能が向上しました。
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-CH720N: ノイズキャンセリング搭載/Bluetooth対応/軽量設計 約192g/高性能マイク搭載/外音取り込み搭載/360Reality Audio対応/ブルー WH-CH720N L
ソニー(SONY)
¥22,000(2024/02/26 17:50時点)
1000Xシリーズと同様の統合プロセッサーV1を搭載したことでチップの処理能力が向上し、ノイズに対して低遅延でのノイキャン処理が可能になり、より低遅延な処理が必要な高音域でのノイキャン性能が向上しました。
タイトルとURLをコピーしました