PR

Anker ワイヤレスヘッドホン Soundcore Life Q30 とは?メリット・デメリット・音漏れ・口コミ評価

スポンサーリンク

Anker Soundcore Life Q30 とは

Anker Soundcore Life Q30は、Bluetooth5.0に対応したワイヤレスヘッドホンです。
このヘッドホンは、アクティブノイズキャンセリング機能を備えており、周囲の騒音を効果的にカットすることができます。
また、外音取り込みモードも搭載しており、必要に応じて周囲の音を聞き取ることができます。

NFCとBluetoothに対応しており、スマートフォンやタブレットなどのBluetooth対応デバイスと簡単に接続することができます。
また、AUX接続時にはハイレゾ音源にも対応しており、高品質な音楽を楽しむことができます。

最大40時間の音楽再生時間を実現しており、長時間の使用にも耐えることができます。

マイクも内蔵しており、通話時にも利用することができます。
さらに、専用アプリにも対応しており、ヘッドホンの設定や音質調整などを行うことができます。

色はブラック・ネイビー・ピンクと複数のデザインから選べます。

スポンサーリンク

Anker Soundcore Life Q30 のメリット・デメリット

  • アクティブノイズキャンセリング機能により、周囲の騒音をカットできる。
  • 外音取り込みモード搭載により、必要に応じて周囲の音を聞き取ることができる。
  • NFCとBluetoothに対応しており、簡単に接続できる。
  • AUX接続時にはハイレゾ音源に対応しており、高品質な音楽を楽しむことができる。
  • 最大40時間の音楽再生時間を実現しており、長時間の使用にも耐えることができる。
  • 専用アプリにも対応しており、ヘッドホンの設定や音質調整などを行うことができる。
  • 色はブラック・ネイビー・ピンクと好みで選べる。
  • 防水性能についての明確な規格がない。
  • Bluetooth接続時の音質が、有線接続に比べてやや劣る可能性がある。
Anker Soundcore Life Q30(Bluetooth5.0 ワイヤレス ヘッドホン)【アクティブノイズキャンセリング/外音取り込みモード/NFC・Bluetooth対応/ハイレゾ対応(AUX接続時) / 最大40時間音楽再生 / マイク内蔵/専用アプリ対応】ブラック
Soundcore
¥8,990(2024/02/26 07:57時点)
アクティブノイズキャンセリング(ANC):ヘッドホンに搭載された2つのマイクが周囲の騒音を検知し、アクティブノイズキャンセリング(ANC)によって低周波ノイズを除去します。
Anker Soundcore Life Q30(Bluetooth5.0 ワイヤレス ヘッドホン)【アクティブノイズキャンセリング / 外音取り込みモード / NFC・Bluetooth対応 / ハイレゾ対応(AUX接続時) / 最大40時間音楽再生 / マイク内蔵 / 専用アプリ対応】ネイビー
Soundcore
¥9,990(2024/02/26 07:57時点)
アクティブノイズキャンセリング(ANC):ヘッドホンに搭載された2つのマイクが周囲の騒音を検知し、アクティブノイズキャンセリング(ANC)によって低周波ノイズを除去します。
Anker Soundcore Life Q30(Bluetooth5.0 ワイヤレス ヘッドホン)【アクティブノイズキャンセリング/外音取り込みモード/NFC・Bluetooth対応/ハイレゾ対応(AUX接続時) / 最大40時間音楽再生 / マイク内蔵/専用アプリ対応】ピンク
Soundcore
¥9,990(2024/02/26 07:57時点)
アクティブノイズキャンセリング(ANC):ヘッドホンに搭載された2つのマイクが周囲の騒音を検知し、アクティブノイズキャンセリング(ANC)によって低周波ノイズを除去します。
スポンサーリンク

Anker Soundcore Life Q30 の口コミ評価・レビュー

低音・重低音がとくに良いと感じます。
迫力ある音楽を聞きたい人にはオススメ!

ピンク色のヘッドホンは数が少ないので助かります。
音質や付け心地などもとくに問題なく使えています。

高音より低音が強めの印象ですが、スマホアプリ側で調整もできます。
この値段でこの音質ならまぁコスパいいかと。

1万円以下で機能的にも満足なのでコスパよし!
外で使う分には若干大きめ?家でしか使ってませんが満足しています。

スポンサーリンク

Anker Soundcore Life Q30 の音漏れについて

Anker Soundcore Life Q30は、高級ヘッドホンにも匹敵する機能を備えたワイヤレスヘッドホンで、ノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能、専用アプリでのカスタマイズが可能です。

しかし、Anker Soundcore Life Q30 についての音漏れの問題を気にする方も多くいます。

まず、音漏れの程度についてですが、音量を50%程度以下にすると、ほとんど音漏れしないという意見が多くあります。
ただし、音量が70%程度以上になってくると、周囲に音が漏れる可能性があります。
特に高音や低音が強調された曲では、音漏れしやすい傾向があります。

音漏れに関しては、周囲に迷惑をかけないように音量やノイズキャンセリングモード、イコライザー設定、イヤーパッドの交換などを上手に活用しましょう。
また、音漏れだけでなく、ノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能、専用アプリでのカスタマイズなど、Anker Soundcore Life Q30が持つ様々な機能を活用することで、より快適な音楽体験を楽しむことができます。

音漏れの具体的な対策方法について、下記のようにいくつかあります。

音漏れ対策1:音量を下げる

周囲の環境や自分の聞きたい音量に合わせて、音量を調整しましょう。これは最も簡単で効果的な方法です。

音漏れ対策2:ノイズキャンセリングモードを変える

Anker Soundcore Life Q30には、専用アプリで交通機関・屋内・屋外の3つのノイズキャンセリングモードがあります。
これらのモードは、周囲の騒音を除去する効果が異なります。
例えば、電車や飛行機などの移動中は交通機関モードがおすすめです。
このモードでは低周波の騒音を強力にカットするため、再生時の必要音量が下がり、結果として音漏れも減らせます。

音漏れ対策3:イコライザー設定を変える

Anker Soundcore Life Q30では、専用アプリでイコライザー設定をカスタマイズできます。
これにより、高音や低音などの帯域を増減させることができます。
例えば、高音や低音が強調された曲では、それらの帯域を下げることで、音漏れを抑えることができます。

音漏れ対策4:イヤーパッドを交換する

Anker Soundcore Life Q30は、交換可能なイヤーパッドが存在します。
イヤーパッドの破損や、耳の形に合っていない場合にも音が漏れる可能性があるため、最適なイヤーパッドへ交換することも重要です。

Anker Soundcore Life Q30(Bluetooth5.0 ワイヤレス ヘッドホン)【アクティブノイズキャンセリング/外音取り込みモード/NFC・Bluetooth対応/ハイレゾ対応(AUX接続時) / 最大40時間音楽再生 / マイク内蔵/専用アプリ対応】ブラック
Soundcore
¥8,990(2024/02/26 07:57時点)
アクティブノイズキャンセリング(ANC):ヘッドホンに搭載された2つのマイクが周囲の騒音を検知し、アクティブノイズキャンセリング(ANC)によって低周波ノイズを除去します。
Anker Soundcore Life Q30(Bluetooth5.0 ワイヤレス ヘッドホン)【アクティブノイズキャンセリング / 外音取り込みモード / NFC・Bluetooth対応 / ハイレゾ対応(AUX接続時) / 最大40時間音楽再生 / マイク内蔵 / 専用アプリ対応】ネイビー
Soundcore
¥9,990(2024/02/26 07:57時点)
アクティブノイズキャンセリング(ANC):ヘッドホンに搭載された2つのマイクが周囲の騒音を検知し、アクティブノイズキャンセリング(ANC)によって低周波ノイズを除去します。
Anker Soundcore Life Q30(Bluetooth5.0 ワイヤレス ヘッドホン)【アクティブノイズキャンセリング/外音取り込みモード/NFC・Bluetooth対応/ハイレゾ対応(AUX接続時) / 最大40時間音楽再生 / マイク内蔵/専用アプリ対応】ピンク
Soundcore
¥9,990(2024/02/26 07:57時点)
アクティブノイズキャンセリング(ANC):ヘッドホンに搭載された2つのマイクが周囲の騒音を検知し、アクティブノイズキャンセリング(ANC)によって低周波ノイズを除去します。
タイトルとURLをコピーしました