PR

小川(Ogawa) 晴雨兼用折りたたみ傘 の特徴は?レビュー・口コミ・メリット・デメリット・評価などを掲載

スポンサーリンク

小川(Ogawa) 晴雨兼用折りたたみ傘 とは

小川(Ogawa) 晴雨兼用折りたたみ傘は2023年に登場した小川(Ogawa)の晴雨兼用折りたたみ傘です。
ワンタッチ自動開閉が可能で、55cmの大きさと6本骨のしっかりとした構造を持っています。

小川(Ogawa) 晴雨兼用折りたたみ傘はUVカット率&遮光率は99%以上で、太陽の紫外線や光をしっかりとカットします。
また、遮熱加工もされており、暑い日でも涼しさをキープします。

飛び出し防止装置が付いているため、傘の先端が途中で飛び出す心配がありません。
さらに、はっ水加工が施されているため、雨の日でもしっかりと傘が機能します。

スポンサーリンク

小川(Ogawa) 晴雨兼用折りたたみ傘 のメリット・デメリット

  • ワンタッチ自動開閉が可能で、簡単に使える。
  • 55cmの大きさと6本骨のしっかりとした構造で、強風にも耐える。
  • UVカット率&遮光率が99%以上で、紫外線や光から肌を守る。
  • 遮熱加工がされており、暑い日でも涼しさを保つ。
  • 飛び出し防止装置が付いているので、安全に使用できる。
  • はっ水加工が施されているため、雨の日でもしっかりと傘が機能する。
  • 色は数種類あり、ニュームーンブラック、アビスネイビー、コットンホワイト、トワイライトパープル、リーフグリーン、レイクブルー、などから好みで選べる。
  • 折りたたみ傘は通常タイプの傘より耐久性が劣る可能性があるので注意が必要。
【2023年】 小川(Ogawa) 晴雨兼用折りたたみ傘 ワンタッチ自動開閉 はっ水 55cm 6本骨 -0& ゼロアンド ニュームーンブラック UVカット率&遮光率99%以上 遮熱加工 途中で飛び出さない飛び出し防止装置付き 日傘 52294
小川(Ogawa)
¥3,900(2024/02/28 04:55時点)
【はっ水効果がついた雨でも使える晴雨兼用日傘】UVカット率99%以上、遮熱・遮光効果のある生地を使用した晴雨兼用日傘です。はっ水生地を使っているので雨の日でも使用することが可能です。
タイトルとURLをコピーしました