PR

STSEETOP GY-Y12 ワイヤレスイヤホン の特徴は?レビュー・口コミ・メリット・デメリット・評価などを掲載

スポンサーリンク

STSEETOP GY-Y12 ワイヤレスイヤホン とは

STSEETOP GY-Y12 ワイヤレスイヤホンは、最新のBluetooth 5.3技術を採用したワイヤレスイヤホンです。
特徴的な骨伝導技術を備えており、耳を塞がずに音楽や通話を楽しむことができます。

STSEETOP GY-Y12 ワイヤレスイヤホンは16mmの伝導振動子イヤフォンと全密閉振動構造により、よりクリアな音響体験を提供します。
マイクも搭載されており、ハンズフリー通話が可能です。

また、TYPE-Cでの充電やAAC対応、日本語音声にも対応しています。

STSEETOP GY-Y12 ワイヤレスイヤホンはさまざまな場面で利用できる耳掛け式のデザインと、超軽量な仕様も特徴です。

スポンサーリンク

STSEETOP GY-Y12 ワイヤレスイヤホン のメリット・デメリット

  • 真の骨伝導技術: 耳を塞がずに音楽や通話を楽しむことができます。周囲の音も聞き取りやすいため、安全性が高まります。
  • 音漏れ穴無し: 全密閉振動構造により、音漏れを抑えてクリアな音響体験を提供します。
  • ワイヤレス: Bluetoothを使用してワイヤレスで接続できます。ケーブルの制約がなく、自由度が高いです。
  • ハンズフリー通話: マイクが搭載されており、ハンズフリーで通話することができます。
  • 耳を塞がない: 耳を塞がずに周囲の音も聞こえるため、安全性や意識の集中度が向上します。
  • 高品質な音響体験: 16mmの伝導振動子イヤフォンにより、クリアでパワフルな音楽や音声を楽しむことができます。
  • 軽量設計: 超軽量な仕様で、長時間の使用でも快適に装着することができます。
  • 骨伝導音の個人差: 個人の耳の形や感度によって、骨伝導音の受け取り方や音質の評価が異なる場合があります。
  • 外部音の影響: 耳を塞がないため、周囲の騒音が音楽や通話に影響することがあります。騒がしい環境での使用時には、周囲の音が入り込む可能性があります。
骨伝導イヤホン bluetooth 5.3【真の骨伝導 & 音漏れ穴無く &全密閉振動構造】ワイヤレス マイク付き ハンズフリー通話 耳を塞がない 16mm伝導振動子イヤフォン TYPE-C ブルートゥースヘッドホン AAC対応 開放型 無線 耳掛け式こつでんどう 超軽量 日本語音声 WEB会議/テレワーク/通勤/通学/ウォーキング/登山/野球/ランニング スーポツ向き
STSEETOP
¥3,490(2024/02/26 08:34時点)
【真の骨伝導 & 音漏れ穴無く &全密閉式振動構造】耳を塞がないオープンイヤー型で、骨の振動を通して内耳を直接震わせて音を届けていますので。耳の鼓膜の負担を抑えつつ、通勤やスポーツの時でも周りの環境に注意でき、安心で音楽を楽しめます。骨伝導イヤホンは運動の場面で使用することが多いため、その安定性と着装感は重要になります。新作骨伝導ヘッドホンは人間工学に基づいて、しかっりこめかみ付近に装着でき、メガネをかけても問題なく、脱落しにくいです。柔らかく素材で作られ、僅か30gで、長時間つけても問題がありません。
タイトルとURLをコピーしました